RSS | ATOM | SEARCH
おやじの会を推進する意義no2
オール世田谷村内です。
日経新聞に少し前にこんな記事がありました。
人生100年時代に入ったと言われるこの頃。
これから先、一番怖いのは孤独だそうです。

孤独はたばこや肥満より健康への悪影響が大きい――。欧米を中心に「孤独」を問題視する動きが広がっている。中でも日本の男性は、孤独に陥るリスクが際立って高いという。孤独の何が悪いのか。なぜ日本の男性は孤独なのか。コミュニケーションの専門家、岡本純子氏に聞いた。

――世界中で孤独への危機感が高まっています。
「2017年秋には米国の元公衆衛生局長官が『孤独は深刻化する伝染病だ』との論文を発表し、話題となった。18年1月に英政府が孤独担当大臣を任命したことも記憶に新しい」
――何が問題ですか。
「孤独になるとストレスが増し、体に負荷がかかるといわれている。米国の研究によると、孤独が健康に与えるリスクはたばこを1日15本吸うことに匹敵するという。心臓発作のリスクを32%上昇させるとの研究もある。日本では『孤独死』が問題になっているが、世界では『孤独による死』が問題視されている」
――日本では孤独を肯定する風潮がありますね。
「書店には孤独を推奨する本が並んでいる。英語では孤独を表す言葉に『Loneliness』と『Solitude』がある。問題なのは寂しいと感じる前者だが、日本では孤独を楽しむという意味合いの後者が支持されている」
「孤独という言葉は本来、支える人がいない状態を指す。個の独立、自立とは違う。孤独を肯定する風潮には危機感を覚える」
――なぜ孤独な人が増えているのでしょう。
「都市化が進み核家族が増えたことで、地縁や血縁といった人とのつながりが薄れた。孤独は特に都市部で進行している。孤独の広がりは世界的な傾向だが、中でも深刻なのが日本の中高年男性だ。彼らは世界一寂しいと言っても過言ではない。各国の比較調査などで明らかになってきた」
「背景には日本の社会風土がある。特に終身雇用と長時間労働だ。社内の縦の関係の中に居続けると、肩書を離れた水平的なコミュニケーションが苦手になる。女性はママ友や近所付き合いなど会社を離れて友人をつくるのが得意だが、中高年の男性は新しい友人をつくるのが苦手だ。学生時代の友人とだけつきあい、それも次第に疎遠になる人が多いのではないか」
――孤独の要因となる社会風土は昔からあります。
「昔は東京などの都市部でも、人とのつながりが感じられた。だが商店街がなくなり、マンションが増え、3世代同居も減った。日常的に言葉を交わす相手が少なくなった」
――昔と違って、SNS(交流サイト)でつながる人は増えています。
「SNSが孤独に与える影響は様々だ。顔を合わせる機会が減る、人の投稿を見てさらに孤独感を募らせる、といったマイナス面。一方で人間関係が得意でない人が活用したり、新しい出会いにつながったりという側面もある」
――海外ではどんな対策があるのでしょうか。
「テーマがなくてもおしゃべりが続く女性と違い、男性は会話のきっかけが必要だ。そこで英国では『場』をつくる動きが活発になっている。例えばウオーキングフットボール。サッカー好きの英国で大人気となり、何百ものチームができている。男性が集まってものづくりをする場所も増えた。小学校から製作依頼がくるなど、地域とのつながりも生まれている。いずれも民間主導だが、英政府もこうした取り組みに予算を付けるようになった」
――日本の取り組みは。
「自治体では男性が集まる仕掛け作りが見られるが、大きな動きにはなっていない。まずは個人が自覚して孤独にならないよう努力することが大事だ。会社以外に自分の居場所をつくろう。行きつけの店でもいいし、子供の学校、地域の祭りなど何でもいい。まずは一歩を踏み出すこと。早ければ早いほうがいい」

iPhoneから送信
author:オール世田谷おやじの会, category:各おやじの会 相互情報交換, 11:50
comments(0), -
おやじの会を推進する意義
こんにちは、オール世田谷の村内です。最近下記の本を読みました。
面白かったですよ。

『医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』(牧田 善二 著) にこんな記述がありました。この引用をシェアしたいと思いました。

"内閣府が高齢者を対象に行っている意識調査によれば、生きがいを感じられるかどうかは、健康状態や友人の有無などが大きく影響することがわかっています。寝たきりでずっと人の世話になったまま長生きするのではなく、社会や家族、仲間に貢献して「自分は必要とされている」と感じることが大事。そして、「自分は必要とされている」状況は、会社を辞めてもいくらでもつくれるのだと理解することが大事です。"

オール世田谷おやじの会では、僕らの仲間のおやじ達にとって、健康で社会に必要とされる事がこの先の人生で大切な事だと思っています。

会社以外の仲間を作りましょう。
みんなで運動する機会を作りましょう。
人生100年時代に向けて、より多くの仲間が幸せな人生を共に歩めるように。

iPhoneから送信
author:オール世田谷おやじの会, category:各おやじの会 相互情報交換, 11:37
comments(0), -
オール世田谷おやじの会村内です
image1.jpeg
おやじと子どもフェスタ2018の記事が読売新聞に掲載されました。
author:オール世田谷おやじの会, category:各おやじの会 相互情報交換, 10:49
comments(0), -
オール世田谷おやじの会村内です
image2.png
おやじと子どもフェスタ2018の記事が読売新聞に掲載されました。
author:オール世田谷おやじの会, category:各おやじの会 相互情報交換, 10:46
comments(0), -
2018春のフットサル大会情報を掲載しました

 

2018/06/17 開催予定 春のフットサル大会の概要 を掲載しました。

詳細は↑をクリック!

参加チーム募集を開始しました。各チームからのご参加をお待ちしています。

author:オール世田谷おやじの会, category:オール世田谷おやじの会からのお知らせ, 10:31
comments(2), -
下北沢小学校おやじの会
image4.jpeg
下北沢小学校おやじの会の鈴木です。

先日3月2日(土)3日(日)に行いましたイベントを紹介させていただきたいと思います!

□ フィッシングパーク

小学校のプールに520匹のニジマス、イワナ、ヤマメを放流して子どもたちに釣ってもらいます!

その後 自分で捌いて炭火で焼き 食べるというイベントです。
author:オール世田谷おやじの会, category:各おやじの会 相互情報交換, 13:28
comments(0), -
情報提供 小学校おやじの会イベントへの外国人留学生参画
城山小おやじの会では、毎年、校庭でのカレーライス作りやキャンプファイヤーを行って、学校体育館に段ボールハウスを作って泊まるイベントをやっています。
今年は、オール世田谷おやじの会の協力により、外国人留学生にも日帰り参加を頂き、英語や異文化交流を試してみました。

当日は雨天で屋外の活動が殆どできませんでしたが、留学生が子ども達とコミュニケーションして、遊んでくれていたので、子ども達にも良い経験になりました。
DSC_0348.JPG

author:オール世田谷おやじの会, category:各おやじの会 相互情報交換, 12:58
comments(0), -
2018/03/10 16:30〜 新年度を迎えるおやじの会のための情報交換会

2018年3月10日 情報交換会を開催します

新年度を迎えるおやじの会に役立てていただけるよう、情報提供・情報交換の会を開催します。


 今回は、新年度開始に焦点を絞った情報交換会となります。


 世田谷区内の各おやじの会からの出席をお待ちしています。(2018/03/03までに出席表明をお願いします。)

続きを読む >>
author:オール世田谷おやじの会, category:オール世田谷おやじの会からのお知らせ, 19:27
comments(1), -
おやじの会 相互情報交換の場を開設しました

こちらで、欲しい情報・提供できる情報を皆さんで共有できればと思います。 成功自慢もWelcomeです! お気軽に情報を投稿ください。

 

投稿方法

 ・メールにて mailto: a5aa8986ea9a21@mo.jugem.jp  へ記事を送信頂くことで、画像等を貼り付けた文面も含め、新規スレッドとして投稿できます。

 

誤って投稿した場合は、ブログ管理者 blog@allsetagayaoyajinokai.info にメールで連絡頂ければ管理者削除します。

 

活発な投稿を、お待ちしています!

 

 

author:オール世田谷おやじの会, category:各おやじの会 相互情報交換, 03:23
comments(1), -
オール世田谷おやじの会 公式ブログ開設
オール世田谷おやじの会 ブログサーバーを開設しました。

このブログは、おやじの会相互の情報交換の場として、皆さんの自由闊達な質問・議論を投稿頂ければと考えています。

内容は、おやじの皆さんの良識にお任せしますが、人権・プライバシーに配慮した投稿をお願いします。
なお、管理者の判断で不適切と判断した投稿は、削除させていただく場合があります。
author:オール世田谷おやじの会, category:オール世田谷おやじの会からのお知らせ, 15:14
comments(0), -